Sample Image

「ドッグフードで困ったときの対処は?」

ドッグフードについての悩みは、ペットフードメーカーのQ&Aや相談窓口のあるショップ、質問サイト、かかりつけのお医者様に相談してみましょう。
ただし弱みにつけこむような販売や、不安をあおるような書き込みには注意が必要です。

経験豊富な飼い主さんは別として、時に愛犬のドッグフードについて悩んでしまうこともあるでしょう。
今までのドッグフードを食べなくなった、食欲が落ちてきた。
あるいは「本当に今のドッグフードでいいのかしら?」と思うこともあるかもしれません。
言葉の話せない家族ですから、飼い主さんの心配や不安も大きくなりますね。

ペットフードを販売しているメーカーのほとんどが、ドッグフードに関する細かいQ&Aを掲載しています。
また飼い主さんの悩み相談を受け付けているペットフードの販売ショップもあります。
今ではネットを活用すれば、たいていの質問や疑問に誰かが親切に答えてくれます。
それが逆に悩みや不安を倍増させてしまう場合もあるのですが…。

ショップは自分のお店の売りたいものをすすめることもありますし、メーカーはドッグフードの販売に不利になるようなことはいいません。
飼い主さんが自分の経験からアドバイスをくれるサイトもありますが、必ずしもそれが自分の愛犬の悩みとは一致していない場合もありますし、生き物には個体差がありますので、
100%正しい答えを得ることは難しいのです。
ネットで調べれば調べるほど、不安な内容が目について怖くなってしまったり、180度違う意見を目にして悩みや不安が大きくなってしまう場合もよくあるのです。

一番いいのは、信頼できるペットクリニックのお医者様に相談することです。
予防接種やワクチン、健康診断など、定期的に利用するかかりつけの病院があると思います。
中にはペットフード会社と提携していて、特定のドッグフードを強くすすめてくる病院もあるようです。
それが必ずしも悪いわけではありませんが、不安を感じるようなら他の病院を探してみるのもいいかもしれません。

結局のところ、最終的に判断するのは愛犬のことを一番考えている飼い主さんです。
その飼い主さんが決断したことで、愛犬たちは怒ったり恨んだりすることは絶対にありません。
むしろ飼い主さんが不安になったり悩んだりしていたら、それが愛犬たちにも伝わってしまいます。
飼い主さんが笑顔で与えてくれるドッグフードが、愛犬にとっては一番のご馳走かもしれません。
ドッグフード選びのポイントが、http://www.dogfood-ranking.com/choosepoint.htmlに載っているので参考にしてください。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 犬にも好き嫌いあるの? All Rights Reserved.